2015年12月29日

2015年講義納め

12月27日、TAC名古屋校では社会保険労務士講座の2015年講義が終了しました。
年末年始のTAC名古屋校の営業につきましては「年末年始 営業時間のご案内」をご覧ください。

年始の講義は以下の通りです。
総合本科生
火金クラス 1月8日(金)実力テスト3回目
日曜クラス 1月10日(日)実力テスト3回目
月木クラス 1月7日(木)安全衛生法2回目
土曜クラス 1月9日(土)安全衛生法1回目

上級本科生
月木クラス 1月7日(木)労災保険法3回目
日曜クラス 1月17日(日)労災保険法3回目

年始に実力テスト3回目の講義があるクラスもあります。
選択式4問(雇用保険法)、択一式12問(雇用保険法7問・徴収法5問)を60分で解いていただきます。

また、1月16日(土)13:00〜速修本科生開講です。
これから社会保険労務士受験勉強を始めたいと思われている方、再開したいと思われている方、一緒に2016年の合格を目指しましょう。
初回の講義は無料体験受講もできます。
お問合せは052-586-3191まで。

このブログも年末年始休業に入る予定です。
2015年4月の開設以来9か月間、誠にありがとうございました。
受講生の皆さまは2016年を合格の年にすべく、年明けからも一緒にがんばりましょう。
そしてすべての読者の皆様、よいお年をお迎えください。

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☀| 2016年合格目標 | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

年末年始の過ごし方/モンちゃん

皆さんこんにちは。

12月ももう終わり。お花屋さんの前を通りますと、カラフルなシクラメンやポインセチアが目につきます。

さて、年末年始でまとまったお休みを取れる方も多いのでは。
こういった時期こそ、普段なかなか手につかない部分に取り組みましょう。
モンちゃんのお勧めは前回もご案内した「過去問題集」です。

普段の学習で過去問題集まで取り組めている方は、かなり学習が進んでいる方だと思います。特に初学者の方は一問一答の問題集での演習、そして実力テストの復習で手一杯ではないでしょうか。また過去問題集を開いたとしても、あまりに難しくとても取り組む気になれない。こういった方もいらっしゃると思います。

ここは是非重い腰を上げて、過去問題集に取り組みましょう。択一式だけでもいいと思います。今までの回想録の中で何回か使っている言い回しですが、「今間違えてもいいんです」今のうちに間違えて悔しい思いをし、本試験で得点できればそれでいいではないですか。過去問題集に取り組み、わからなければ、解けなければ、迷わず解答解説やテキスト助けてもらい、ご自身の力にしましょう。年明けに担当講師に力を借りるいう方法もあります。

できましたら、講義が終わっている科目の過去問題集5年分に取り組んでみてはいかがでしょうか。基本問題は是非、できましたら応用問題まで。難問は後回しでいいと思います。

最後に一言。お正月の初もうでは必ず行って下さいね。勿論本試験の合格祈願です。神様の力もお借りしましょう。

この年末年始の時間を有効に使い、来年の11月には「11月にサクラサク」となりますようご努力くださいね。


posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☁| 2014年合格 モンちゃんの回想録 | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

年末年始/ムタ

こんばんは。ムタです。
今年も残すところあと数日。皆さんは年末年始をどのように過ごされるご予定でしょうか。

もちろん毎日勉強だよという方もいらっしゃれば、久しぶりに実家に帰って親に顔見せに行かなきゃならんなという方、逆に娘が孫連れて帰ってくるから勉強どころじゃないなという方、様々だと思います。

わたくしムタの年末年始は、つまり去年2014年の12月30日まではそれなりにちゃんと勉強したんです。でも31日になって、ちょっと緩んでしまいました。自分でも思いもよらない気の抜けよう。

夕方も早い時間から飲み始め、毎年恒例の笑ってはいけないアレを観つつ、紅白にチャンネルとかえて何年振りかに見る中森明菜に感慨を深め、ゆく年くる年を観ながら新年を迎えます。
お正月は初売り巡りと初詣。
賽銭は5円のくせにあんまり熱心に合格祈願をする私を見かねて、熱田の神様も大吉のおみくじを引かせてくれました。――学業「思い通りになる」。
お参りを終えてあのごった返す人ごみの中、露店をひやかし一杯。まだ朝日と言ってもいいお日様を浴びながら飲むお酒は背徳感も伴って美味しいやら申し訳ないやら。
夜はGakutがワインの高い安いを当て続けている番組を見てゲラゲラ。私は今日何杯目かのビールを飲んでヘラヘラ。
2日以降の記憶はもはや定かならず。1月4日になって初めて明日が雇用保険法と徴収法の実力テストだと気がつくに至る。

私は総合本科生Wideだったので、6月から勉強を始めてちょうど半年。 実務で大切なことと試験で大切なこととのギャップに疑問を感じたり、この知識量でまだ半分も辿り着いていないのかと途方に暮れたり、ちょっと試験勉強にクサクサしていた時でもあったので、この年末年始は正直とても良い気分転換にはなりました。
実務は実務、試験は試験。ギャップや疑問は受かってから考えよう…、なんてね。

TACの日程もよく出来たもので、12月で雇用保険法と徴収法の講義を終えて、1月最初の講義がそれらの実力テストから始まるという、適切かついけずなカリキュラム。
嫌でも現実に引き戻されます。でもTACに通っていて良かったと思う瞬間でした。

初詣では今のうちに拝み倒してください。直前の合格祈願は、私はできませんでした。神頼みの時間すらもったいない。

お体に気をつけて、よいお年をお迎えくださいね。

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☀| 2015年合格 ムタの合格体験記 | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

今年の集大成

私事ですが、私は先日、かねてからの目標だったフルマラソン大会に初めて挑戦しました。結果、6時間20分もかかってしまいましたが、何とか完走出来ました。
タイムは全く誇れませんが、最後までめげずに取り組んだ自分に合格点をあげたいと思います(自分に甘いかな…笑)。

平成27年もあとわずかとなりました。
みなさんにとって平成28年が一層充実しますように。受験生さんにとって来年が合格の年となりますように。

その為にも私はより良い講義をお届けせねばと思います!
posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☁| 講師Aの日記 | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

16.ミントの勉強方法〜その5〜/ミント

皆様、こんにちは。
前回は「ふせん」を活用していた、というところで記事を終えましたが、先に模試の話を書いておこうと思います。勉強方法とは違うのですが、勉強の研究の一環として記録しておきます。

私が模試(それと本試験)で実践したのは、「問題を順番通りではなく、自分で考えた順番から解く」でした。

私は労働基準法と一般常識が苦手でした。
当時の労働基準法は判例からの問題が多く、取れる点数は基準点4点が限界。安衛法で1点取れればいい方でした。また両科目とも文章が長く(当時)、読むのにも時間がかかります。

それで私は、
労災→雇用→健保→国年→厚年→労基→一般常識
上記の順番で問題を解くことにしました。年金2科目の順番を変えたのは、習った順でやりやすかったからです。ちなみに一番の得意科目は雇用保険法でした。

最初に5科目を早く解いて苦手な2科目で時間を取るようにし、そして労働基準法の前にはトイレに行って気分を変えてから試験を受けました。

練習していないこと、練習でできていないことが本番(本試験)でできるわけがないので、模試でも必ず上記の順番に解き、トイレも決めた通りに行きました。(いずれ書きますが昼食、飲料の量も決めていました)そして本試験も同じように受けました。

話が前後しますが、TAC入学当初の私はマークミスがひどく、実力テストで何度も点をとりこぼしていました。ですが欠点が早いうちにわかったおかげで、この方法でミスをしたことはありませんでした。(くどいくらい確認をしたので)

この受験方法について、そんな方法で大丈夫? と思われたかもしれませんが、この方法にしてから本試験で、「時間がない!」と焦ることはなくなったので、私には合っていたと思います。

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☁| 2008年合格 ミントの受験記録 | 更新情報をチェックする