2016年01月31日

2月から10階食堂リニューアル

意外に10階に食堂があることを知らない方もいらっしゃるのですが、10階のコンタクトレンズショップの横から奥へ行くと食堂があります。ランチに利用できます。
(昨年4月に書きました「TAC名古屋校の環境」の記事もご覧ください)

2月からメニューが変わると、張り紙がありました。

IMG_1060.JPG

IMG_1061.JPG

ごはんとみそ汁はセルフサービスになるとあります。
300円のおかずはカウンターサービスということですから、今までの日替わりおかずが2〜3日替わりになるのでしょうね。
ご利用には交通ICカードMANACAが必要ですので、ご用意ください。

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☁| TAC名古屋校 | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

リフレッシュ/ムタ

こんばんは、ムタです。

私は総合本科生wideというコースで学んでいました。
総合本科生が9月以降順次スタートしていくところを、3か月ほど前から各科目の概要や、基礎的な知識の習得から始めるというもので、初学者の私には有難いコースでした。
私は基礎的な講義、基礎マスター講義は都合上、教室講義ではなく個別DVDによる学習を進めていたのですが、そのDVDの中で先生が、健康保険の被保険者要件について、「所在の一定しない事業に使用される者は被保険者になれません、これは小説『空中ブランコ』にそういうシーンが出てくるんですよ。」と仰っていたのが印象的でした。
小説『空中ブランコ』は直木賞を受賞した作品で、10年前に阿部寛さん堺雅人さんとでドラマでやっていたのを観て覚えていました。
そうか読んでみたいな、でもダメか、受験生だもんな、勉強優先だよな、と思って諦めました。

私は本を読み映画を観ることを楽しみとしています。でも受験生の間はそれを我慢しました。
私と同じ趣味を持ってらっしゃる方、あなたも読書や映画鑑賞を我慢されていますか?
もしそうであれば、今日は少しだけ見ちゃいましょうか。
ひととき趣味に心を投じ、心底それに快楽し悦を得てふと我に返れば、それまで目の前を塞いでいた霧のごときはすでに晴れ、視界良好、歩みも逞しく、また勉強にいそしむことができるというもの。
これを人はリフレッシュと言います。そう、リフレッシュしましょう。

本は、ものによると数時間かかるかもしれないので、ここは映画にしておきましょうか。映画なら2時間程度で楽しめます。

●WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜
三浦しをん原作『神去(かむさり)なあなあ日常』を映画化。緑の青年就業準備給付金事業の募集に応じ、三重県の山の中で林業に従事する若者をユーモアたっぷりに描きます。
労災保険、雇用保険の特に適用事業所に関することや被保険者に関することで、林業の扱いは馴染みがないだけ難しく感じますよね。この映画を見ると、試験対策にはならないかもしれませんが、林業の独特の雰囲気というものが感じられます。
ちなみに主人公の若者が就職する中村林業、原作によると従業員は20名、社会保険完備となっています。
大手といっていいでしょうね。

●スーパーの女
20年前と古い映画ですが、伊丹十三監督の映画。勧善懲悪、サクセスストーリー、もはや映画の王道まっしぐらなので存分に楽しんで観ていただけると思います。
この映画の主人公側のお店「正直屋」の従業員が一堂に会するシーンがあるのですが、数えてみると28名から30数名。ついでにスーパーだから小売業。
これって一週間単位の非定形変形的労働時間制が…、なんて考えてみたり。

●天空の城ラピュタ
知らない人はいないと思いますが、スタジオジブリの名作中の名作。
これはですね、冒頭主人公パズーが肉団子入りスープを買い求めるところから問題のシーンは始まるんです。
パズーは10代前半、機械工として鉱山で働いています。しかも親方に「そのオンボロに油差しとけ」と命じられ、夜遅くまで作業しています。年少者の坑内労働と深夜労働ですね。
実際この「天空の城ラピュタ」が海外で上映されるにあたって、労働法の先進国EUのどこかの国ではこの児童労働が問題にされ、上映してもいいのかという議論があったと耳にしたことがあります。
あと、パズーがエレベータの操作→空から降ってきた女の子が気になる→エレベータから気が逸れる→親方が「ブレーキ!」と叫んでエレベータは停止。
ああいう描写を見てもエレベータって危ない機械なんだな、しかも大人が5人乗って滑車に鉱物がごろごろ入っている、どうみても1トン以上の積載なんだな。
あぁだから「エレベータ(積載荷重が1トン以上のもの、簡易リフト及び建設用リフトを除く)」は、特定機械なんだ。…と思ってみたり。

本当は、本も映画もそれのみに没頭して楽しめばいいので、こういう紹介の仕方が下の下であることは承知の上ですが、なにしろ私達は受験生。
リフレッシュとはいえ社会保険労務士試験を控える受験生のリフレッシュですし、また試験が控えていると思うと楽しみを思い切り楽しめない方、鑑賞後に「あぁ勉強もせず映画なんか見ちゃった」と罪悪感を持ちそうな気弱な方(まるで私)のためにも、映画の内容とその見方にはちょっとこだわってみました。
さぁご参考までに。

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☀| 2015年合格 ムタの合格体験記 | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

ハイレベルテキスト 労働に関する一般常識

上級本科生の方にお知らせです。
ハイレベルテキスト労働に関する一般常識をお渡しできる用意が整いました。
受講者証を持ってTAC名古屋校10階受付でお受け取り下さい。
テキスト配布のお知らせは914教室と913教室の間の社会保険労務士講座掲示板にも掲示があります。
通学の際には掲示板もご覧くださいね。(掲示板についての過去の記事

IMG_1059.JPG

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☔| 2016年合格目標 | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

1月31日(日)16時から合格者座談会

多数のご参加ありがとうございました。
報告記事はこちらにあります。

**
既に1月17日にも記事にしましたが、再度掲載いたします。
2016年1月31日(日)16:00〜17:30 社会保険労務士試験合格者座談会があります。

平成27年度社会保険労務士試験の合格者3名に生の声で、学習方法・試験までのスケジューリングなどをお話いただきます。
ぜひ、ご参加いただいて、今後のご自身の勉強に大いに役立ててください。
ご参加にはTAC受講者証をお持ちくださいね。

IMG_1058.JPG

posted by 講師 at 23:00| 愛知 | 2016年合格目標 | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

平成27年度行政書士試験合格発表

こんにちは。
本日はいよいよ平成27年度行政書士試験の合格発表となりました。
発表はご確認されましたでしょうか。
合格された皆様おめでとうございます!
皆様の今後のご活躍をお祈りしております。

さて、更なるステップアップをお考えの方に。TACのオススメは「社会保険労務士」です。
社会保険労務士は人事労務のスペシャリストとして企業内でも高く評価される資格です。独立開業への道も大きく開かれます。

TAC社会保険労務士講座では社会保険労務士受験が初めての方でも短期間で効率よく受験勉強を進められる「2016年合格目標 速修本科生」が現在絶賛開講中です。

「社会保険労務士ってなに?」「どんな勉強をするの?」少しでもご興味をお持ちの方は、TAC社会保険労務士講師による無料公開セミナーをご利用ください。予約不要・参加無料です。
また、無料公開セミナーの日程が合わないという方は、TAC名古屋校受付窓口にてライセンスアドバイザーによる無料個別受講相談を随時承っております。こちらも予約不要・参加無料です。下記TAC名古屋校営業時間内に受付窓口までお越しください。

またTAC行政書士講座受講経験者の方は受講料10%割引でお申込いただける特別割引がございます。
TAC行政書士講座の公開模試のみ受験された方も対象となります。
お申込の際は行政書士講座受講時の会員証をお持ち下さい。
※TAC行政書士講座公開模試のみ受験された方は受講料とは別途TAC入会金(\10,000円)をいただく場合があります。詳細につきましては受付窓口までお問合せ下さい。

〜まずはここから!〜
【1月無料公開セミナー】(約60分)
1/30(土)16:00〜 テーマ「短期合格のための効率的学習法」
【2月無料公開セミナー】(約60分)
2/26(金)19:00〜 テーマ「短期合格のための効率的学習法」

〜講義のスタートはこちらから!〜
【速修本科生開講日】(社労士試験初学者・受験経験者向け)
2/6(土)9:30〜12:00 速修講義 1回目

第1回目の講義は無料体験入学していただけます。予約不要・参加無料でございます。TACではどんな講義をしているかご自身の目でお確かめいただけます。予約不要・参加無料です。お気軽にご参加ください!

働く人たちをサポートするスペシャリストへ!TACはチャレンジする皆さんを応援しております。
皆さんのご来校をお待ちしております!

〜お問合せはこちら〜
052-586-3191
営業時間(月〜土)9:00〜19:00 (日)9:00〜18:00
TAC公式ホームページ
http://www.tac-school.co.jp/kouza_sharosi/sharo_grade.html
名古屋校公式ブログ
http://blog.livedoor.jp/tac_nagoya/

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☁| 2016年合格目標 | 更新情報をチェックする