2016年09月30日

2017年合格目標「総合本科生」10月開講

もう9月最終日ですね。
TAC名古屋校社会保険労務士講座は10月開講の「総合本科生」、以下の日程を予定しています。
日曜日クラス  10月2日(日) 9:30〜12:00
平日午前クラス 10月4日(火) 10:00〜12:30
平日夜クラス  10月4日(火) 19:00〜21:30

すでにお申込の方でまだテキスト等をお受け取りでない方は、講義前に10階受付にお寄りいただき、受け取ってください。

第1回の開講講義は無料体験受講していただけます。
予約は不要です。講義前に10階受付で体験希望だとおっしゃってください。

TAC名古屋校
052-586-3191(月〜土 9:00〜19:00 日 9:00〜18:00)
【初めてお越しになる方へ】TAC名古屋校の入口はこちら。

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☁| 2017年合格目標 | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

二つのお話/ムタ

こんばんは、ムタです。
今日は二つのお話。

2016年合格目標の方、お久しぶりです。
あの本試験から一カ月、いかがお過ごしでしょうか。自己採点はされましたか?
TACのデータリサーチには点数の報告はされましたか?
ぜひしてくださいね。ムタもしました去年。ちょっと嫌だったけど。
というのは、恥ずかしながら正直言っちゃうと、去年ムタは択一45点、選択33点内労一2点という、12年ぶりの労一救済がなければアカーンという点数。
しかも雇用保険法だったかな、択一で資格学校や講師の間で答えの分かれるいわゆる「割れ問」があり、ムタは結局その問題に正解していたにもかかわらず、判断の分かれる問題だったとのことで全員正解となってしまい、非常に残念な思いをしました。
合格発表までの2カ月ちょっとは、期待と不安の針のムシロ、朝に合格の根拠のない確信を持って晴れやかに過ごせば、夜はビールを飲みながら真剣に来年の試験対策を考えているという、気持ちの振り幅がフーコーの振り子よりも大きくかつ複雑なものでありました。

2017年目標の方は初めまして、というところでしょうか。
自己紹介は過去の更新を見ていただくとして、これからも自分のやってきた学習方法やモチベーションなんてものを書いていくわけです。
高校受験や大学受験のhowtoについては既にたくさんの解説や講演があり、またその受験生が年齢や生活環境が中学生・高校生という言葉でひとくくりにできてしまう実に簡単な特定集団。
中高生の受験生はその先達の轍を踏んでいけば成功不成功のわかれ道を正しく選んでいけるという、ある程度定まったノウハウやシナリオが用意されているわけです。
ところが社会保険労務士試験を含め資格試験というものは、サラリーマンもいれば無職もいたり、主夫主婦もいて、若い学生さんもいるし第二の人生をと奮起される方もいらっしゃる。
実務経験の有無、受験経験の有無、100人の受験生がいれば100の異なる生活を送る人々が同じ日に同じ試験を受けることになるわけです。
何が言いたいかっていうと、ムタの言うことは皆さん全ての参考にもなりませんよということと、でも読み物としては楽しんでくださいってこと。
毎日の勉強の中で、ちょっとだけ愉快で呆れた話がここでは読めるくらいに思って読んでください。
そして幸いにも、いつかどこかの一文が受験生の皆さんの心の端っこでも支えになれるような言葉が見つかってくれればいいなぁと、そんな風に思っています。
これから本試験までお付き合いのほどよろしくお願いします。

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☁| 2015年合格 ムタの合格体験記 | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

2016年度司法書士筆記試験合格発表

TAC名古屋校司法書士講座の西垣先生のブログ「日進月歩」。このブログとは姉妹ブログです。
先生は最近、映画「ハドソン川の奇跡」に感動され、ブログにもその愛があふれていました。

さて、本日2016年9月28日(水)に司法書士筆記試験の合格発表があったのですね。
合格の皆様、おめでとうございます。
次は10月12日の口述試験ですね。
ほとんど不合格にならないと聞いています。
健康に注意され、最後のツメとして受験しに行ってくださいね。

社会保険労務士と違い、司法書士試験は合格発表が16時なのです。
9時の官報、9時半の試験センター発表に慣れている私たちからするとかなり異なる感じです。
すでに16:05に「日進月歩」では「本日の筆記試験 合格発表!」という記事がアップされています。

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☁| 講師Kの日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

ミントさんの受験記録

このブログ「11月にサクラサク。」が始まった当初から1年半近く、受験記録を連載してくれていたミントさんの記録が終了しました。
快く書き手になっていただき、当初から月2回の投稿を計画され、最後まで書いたら終わることを自ら予定して書き続けてくださいました。

ミントさん、社会保険労務士試験にチャレンジしている受験生のために有益なお話を誠にありがとうございました。

受験生の方、これから受験生になられる方が引き続き、このブログ上でミントさんの経験を参考にさせていただきます。
これからお読みになる方はカテゴリ「2008年合格 ミントの受験記録」をクリックしてくださいね。

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☁| 講師Kの日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

「2017年度版過去10年本試験問題集1」発売

総合本科生の方は、最優先で「トレーニング」に励んでください。
そして、まだお渡ししていませんが、教材として過去5年分の過去問題集が含まれていますから、今後活用していただきたいです。(昨年は11月末頃に発行されました)
この5年過去問題集は、出題されたそのままの順番、そのままの選択式・択一式として収録されています。
初学者の方は、基本テキストをすべて勉強しないとその科目について取り組みにくいと思いますが、各科目の講義が終了したら、その科目について5年分取り組んでみてほしいです。

IMG_1283.JPG

TAC出版から「2017年度版 社労士 過去10年本試験問題集1」が出ました。
「上級本科生」には教材としてセットされているものですが、「総合本科生」の方にもご購入、ご活用いただけます。

「2017年度版 社労士 過去10年本試験問題集」は4分冊で、1冊目は労働基準法・安全衛生法・労災保険法です。
一問一答式で、項目別にテキストで出てくる順番で編集されています。
本試験レベルですから応用問題や難問も含まれていますが、1肢ずつ確認することができ、試験の傾向をマスターできます。
講義で聞いた項目を、そのたびごとに復習できますから、「トレーニング」にプラスできる方は、購入を検討されるとよいと思います。
(9月10月開講の「総合本科生」は、11月下旬まで労働基準法・安全衛生法・労災保険法の講義があります。まずは講義に合わせつつ1冊やってみられるのもよいかと思います)
10階受付で手に取ってご覧になってください。
定価 1,512円(本体価格+税)のところ、10階受付での販売価格は1,370円です。

他、TAC出版の書籍で、合格者に圧倒的支持を得ている予想問題集「合格のツボ」もお勧めしたいと思っていますが、発行は11月下旬ごろの予定です。

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☁| 2017年合格目標 | 更新情報をチェックする