2016年10月31日

実力テスト個人別成績表はwebで

総合本科生の日曜クラス・火金クラスでは、実力テストが近づいてます。
個人別成績表は各自webでご覧いただきます。
今後の各種答練や全国模試シリーズも同様です。
ご覧になるにはTAC WEB SCHOOLのマイページ登録が必要です。(受講ガイドをご参照ください)
(成績表の郵送返却をご希望の場合は10階受付でお申し込みください)

IMG_1351.JPG

個人別成績表には、平均点・正答率・順位・優先学習ポイントを掲載します。
テストは受けて終わるのではなく、あやふやな箇所、苦手な箇所をテスト後に克服するために活用してください。

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☁| 2017年合格目標 | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

暗記カード労働関係科目

総合本科生の教材「暗記カード」は労働関係科目と社会保険関係科目の2分冊です。
「暗記カード労働関係科目」の配布の準備ができましたので、総合本科生の方はTAC名古屋校10階受付に受講者証を持って行ってお受け取り下さい。
「暗記カード社会保険関係科目」は12月上旬にお渡しできる予定です。

上級本科生の教材に「暗記カード」は含まれておりませんが、2冊セットで販売しています。

IMG_1352.JPG

持ち歩きに便利なコンパクトサイズです。

それぞれの活用方法があると思います。
2014年合格のモンちゃんが「暗記カード」の記事を書いてくださっています。
ご参考にしてください。

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☁| 2017年合格目標 | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

実力テスト1回目を前に

TAC名古屋校の総合本科生は11月4日(金)6日(日)に実力テスト1回目があります。
試験範囲は労働基準法と安全衛生法。
テキストに載っている内容が出題されます。
準備にはトレーニングにある問題を他の角度から出題されても大丈夫なように、繰り返して解くのが良いと思います。
そしてテスト後は、自分の弱点を知り、解消できるようにしていくことが肝心です。

IMG_1309.JPG

選択式4問、択一式12問(労働基準法10問・安全衛生法2問)の出題です。
60分間で解いていただき、休憩後に解答解説します。
マークシートの答案ですから、鉛筆・シャープペンシル、消しゴムをご用意ください。
成績表については後日、別ファイルにして書きますね。

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☁| 2017年合格目標 | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

10月30日(日)無料セミナー(講座説明会)

TAC名古屋校では、下記の日程で社会保険労務士講座の無料セミナー(講座説明会)を予定しています。
初めて資格に興味をお持ちになった方も大歓迎です。お気軽にご参加ください。
受験経験のある方は11月7日(月)の受験経験者向きセミナーにお越しください。

10月30日(日)14:00〜
社労士の魅力教えます! 〜開業・転職・スキルアップで大変身〜
社会保険労務士資格を取得することで、仕事において様々な選択肢・可能性が拡がります。
社会保険労務士の実務の内容や独立開業・企業内での活かし方など魅力について、社労士の実務家が語ります。

11月10日(木)19:00〜
TAC式一発合格セミナー 〜1回で合格する方法教えます!〜
1回の受験で合格点を着実に取るためにはどんな学習法が効果的なのか?
毎年多くの合格者を出すTACの秘策を徹底解説します。

【受験経験者向き】11月7日(月)19:00〜
社会保険労務士 受験経験者のための戦略的学習法
TACを受講されていた方や他校・独学で学習されていた方へ、再受験者の学習法や、TACの受験経験者向けコースの特徴をお伝えします。

IMG_1270.JPG

「総合本科生」11月開講
月木夜クラス 11/17(木)19:00〜
土曜クラス  11/19(土)13:00〜

「上級本科生」11月開講
月木夜クラス 11/14(月)19:00〜
日曜クラス  11/20(日)13:00〜

無料講座説明会にお越しいただけない場合は受付窓口でも随時個別にご相談を承っております。
お気軽にご来校ください!

また、ご不明の点ございましたらTAC名古屋校までお問い合わせくださいませ。
052-586-3191(月〜土 9:00〜19:00 日 9:00〜18:00)

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☁| 2017年合格目標 | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

【労基】労働時間・休憩・休日の適用除外

労働時間・休憩・休日の適用除外

「労働基準法第4章(労働時間等)、第6章(年少者)及び第6章の2(妊産婦等)で定める労働時間、休憩及び休日に関する規定は、次のいずれかに該当する労働者については適用しない。
(1)農業、畜産・養蚕・水産業に従事する者
(2)事業の種類にかかわらず監督若しくは管理の地位にある者(管理監督者)又は機密の事務を取り扱う者
(3)監視又は断続的労働に従事する者で、使用者が行政官庁(所轄労働基準監督署長)の許可を受けたもの」

(1)は「農業、畜産・養蚕・水産業」であり、「林業」は入っていませんのでご注意ください。林業に従事する者は、労働時間・休憩・休日の規定が適用されます。

労働基準法 第41条

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☁| ポイントレッスン | 更新情報をチェックする