2017年06月19日

【雇用】日雇労働求職者給付金 失業認定

日雇労働求職者給付金
 失業の認定は、公共職業安定所において日々その日について行うものとする。

2項
 失業の認定を受けようとする日が次の各号に掲げる日であるときは、前項の規定にかかわらず、その日(その日が引き続く場合には,その最後の日)の後1箇月以内にその日に職業に就くことができなかつたことを届け出て失業の認定を受けることができる。
 1. 行政機関の休日に関する法律第1条第1項に規定する行政機関の休日(当該公共職業安定所が日雇労働被保険者に関し職業の紹介を行う場合は、その日を除く。)
 2. 降雨、降雪その他やむを得ない理由のため事業主が事業を休止したことによりあらかじめ公共職業安定所から紹介されていた職業に就くことができなかつた日
 3. 当該日雇労働被保険者について公共職業安定所が職業の紹介を行わないこととなる日としてあらかじめ指定した日

3項
 前2項の規定により失業の認定を受けようとする日において、天災その他やむを得ない理由のために公共職業安定所に出頭することができないときは、前2項の規定にかかわらず、その理由がやんだ日の翌日から起算して7日以内の日において、失業の認定を受けることができる。

4項
 前項の規定により失業の認定を受けようとする者は、次の各号に掲げる事項を記載した官公署の証明書又は公共職業安定所長が適当と認める者の証明書を提出しなければならない。

届け出(2項)は1箇月以内
証明書(3項・4項)は7日以内

posted by 講師 at 23:00| 愛知 | ポイントレッスン | 更新情報をチェックする