2017年06月12日

【社一】国民健康保険料の滞納による被保険者証の返還等

国民健康保険料を滞納すると、原則として以下の流れになりますが、18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある被保険者については最後に交付されるものが異なりますので注意しましょう。

@世帯主が、保険料の納期限から1年経過しても当該保険料を納付しない
           ↓
A市町村は、当該世帯主に対し被保険者証の返還を求める
           ↓
B当該世帯主は、市町村に被保険者証を返還しなければならない 
           ↓
C市町村は、当該世帯主に対し、原則として、その世帯に属する被保険者に係る被保険者資格証明書(被保険者証と異なり、保健医療機関等に提示しても療養の給付等は行われない)を交付する

【18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある被保険者がいるとき】
上記Bの規定により世帯主が被保険者証を返還した場合において、その世帯に18に達する日以後の最初の3月31日までの間にある被保険者がいるときは、市町村は、その者に係る有効期間を6月とする被保険者証(保健医療機関等に提示すれば療養の給付等が行われる)を当該世帯主に交付する。

国民健康保険法 第9条第6項

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☁| ポイントレッスン | 更新情報をチェックする