2017年06月14日

【社一】高齢者医療確保法の医療費適正化計画等

今回は、高齢者医療確保法に定められた「医療費適正化計画」について整理しましょう。

全国医療費適正化計画…厚生労働大臣が、6年ごとに、6年を1期として定める
都道府県医療費適正化計画…都道府県が、6年ごとに、6年を1期として定める

全国・都道府県のどちらも「医療費適正化計画」は「6年ごとに、6年を1期」として定めます。

その知識に加えて高齢者医療確保法に定められた「特定健康診査等実施計画」も押さえておきましょう。
特定健康診査等実施計画…保険者が5年ごとに5年を1期として定める
なお、特定健康診査の実施対象は40歳以上の加入者です。

高齢者医療確保法 第8条第1項、第9条第1項、第19条第1項、第20条

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☀| ポイントレッスン | 更新情報をチェックする