2017年05月26日

残り3カ月/いろは

みなさん、こんばんは。
今年の試験日は、8月27日。いよいよ本試験日まで、3カ月目前ですね。
もちろん、受験申込みは終わられていると思いますが、5月31日までの消印有効ですから、まだの方は、急いでくださいね。

去年の5月・・・週2で会社終わりにTACの講義に向かい、週3は早くとも20時過ぎまで残業という日々を過ごしておりました。というのも、人事の異動に伴い、2人適正の仕事を1人で賄わなければならず、年明けからずっと残業の日々・・・平日は机に向かう間もなく、疲れて眠ってしまう毎日が続きました。今まで残業ゼロの日々を送ってきた人間なので、環境の変化に慣れるまで、肉体的にも精神的にも辛かったのをよく覚えています。年内の講義内容は、労働保険でしたし、今しっかり覚えてもまた忘れてしまうから、年が明けてから、きちんと復習しよう。と思っていた私にとって、この残業漬けの日々は、大誤算でした。また4月から終業時間が30分遅くなってしまい、ゆっくりご飯を食べる時間もなく、慌ただしく講義を受けていたのも懐かしいです。
こんな私にとって、まとまった時間が取れたのが、ゴールデンウィークだったんですね。年明けから既に、5ヶ月が経ってしまっていました。しかも、講義も社会保険がほぼ終わりかけた頃、上級本科のクラスでしたので、毎回十数ページ進む講義の復習も必要。1日24時間をフル活用するために、睡眠・食事・お風呂etc.最低限の時間を除き、各教科、優先順位を付けて、ひたすら復習をしていました。外に出かけたのは、息抜きと称した犬の散歩くらい・・・。ゴールデンウィークが終われば、また残業漬けの毎日でしたので、まとまった時間が取れる連休は、本当にありがたいものでした。

去年の思い出をつらつらと綴ってしまいましたが、みなさんは、どんな連休をすごされましたか?
もしかしたら、お仕事の都合で連休を取れなかった方も中には見えるかもしれませんね。1日24時間は、地位や性別を問わず、私たちが等しく与えられているモノです。自分の意識1つで、過ごし方は千差万別です。3カ月というと、1年の4分の1ですから、まだまだ期間が有りそうな気もしますが、過ぎ去ってみればあっという間です。この3カ月間が合格を左右するといっても、過言ではありません。ゴールがそろそろ見えかかった頃、諦めの気持ちを抱えた方も増えるかと思います。でも・・・まだ遅くはありません。3カ月間思いきり走りきりましょう。

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☁| 2016年合格 いろはのサクラダイアリー | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

TACのテキスト/いろは

みなさん、こんばんは。
あっという間に新年度を迎えましたね。桜も満開になり、見頃を迎えていますね。先日、鶴舞公園に行きましたが、すごく盛り上がっていました。受験生の方々は今年のお花見は難しいと思いますが、来年は楽しめるように、頑張りましょう。

3月23日のブログに「社会保険労務士も合格テキスト」が掲載されていますが、私の事務所の引き出しにも、合格テキストが・・・。合格発表の後、部屋の掃除をする際に廃品回収での処分も頭をよぎりましたが、勿体無いです!!条文ごとに詳しく解説されているので、見やすい。探しやすい。分かりやすい。と揃っています。インターネットでの検索も可能な世の中ですが、法律ごとに、こんなに綺麗にまとめられているテキストを処分しようとするなんて浅はかな考えでした。

tet.png

実務の書類作成の際、要件や項目、範囲など、細かい事項を確認したいときがあります。そんな時インターネットで検索するよりも使い慣れたTACのテキストで探したほうが早くて正確なのです。また参考や判例は、今見ても理解を深めるのに一役買ってくれています。

受験生として使用していた頃は、勉強漬けの毎日なので、テキストのまとまり方までは、なかなか関心が向かないと思いますが、TACのテキストを信じて、きちんと勉強を進めていけば、合格できると思います。

4月を向かえ、本試験の詳細の公示も近づき、いよいよ直前期ですが、最後まであきらめずに頑張ってください。

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☁| 2016年合格 いろはのサクラダイアリー | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

直前対策セミナー/いろは

みなさん、こんばんは。
少しずつ暖かくなり、春を迎えようとしていますね。花粉症の方には辛い季節だと思います。
私も近頃、鼻がムズムズとする日が何日かあり、ついに花粉症になってしまったかもしれないと心配しております。
帰宅された際は、しっかり全身を払ってから家に入るようにしましょう。特にウール素材のものは、1時間外出しただけで、7〜9万個の花粉が服にくっ付いてしまうそうですよ。

さて直前対策セミナーの案内も続々と始まっており、どの講義を取ろうか決められた方も多いのではないでしょうか。
私は、横断セミナー、選択式セミナーに申込みに行きました。
横断セミナーは、各教科の要件を縦割りでなく、横断でくまなく整理できるので、自分で追っていくより、分かりやすくまとまっているTACの教材に頼ることにしました。直前期になってくると、大事な事ながらも1つずつ細かく追う時間すら、もったいなく感じてしまうので・・・。
選択式セミナーは、問題の穴ばかりを追い、その前後の文脈を読み飛ばしていた私に、正解を導き出すプロセスがいかに大事かを教授して頂けました。近年、判例問題が増えている中、前後の文脈なしではなかなか導き出すことが難しい回答もあります。全てが、暗記問題で回答できれば、足きりに悩むこともないんでしょうが・・・。
また、(本科生に含まれている)法改正セミナーについては、法改正の箇所全てが、取りこぼしてはいけない得点元になるので、おさらいしておこうと思いました。本試験で法改正箇所が出題されれば、それはラッキー問題です。

みなさん、自分の強みや弱点がそろそろ見えて来ている頃かと思います。自分の長所を伸ばすも良し、短所を改善するも良しです。ただ社会保険労務士試験の特色でいえば、弱点科目を作らないことが大事です。

私事ではありますが、みなさんより一足早くサクラを咲かせることができ、今月から社会保険労務士試験合格者として業界での一歩を踏み出しました。
登録は事務指定講習が済んで有資格者になってからになりますので、秋頃に晴れて社会保険労務士となる予定です。
右も左も分からない中で、頼りになる先輩方の背中を追い、毎日勉強の日々です。また皆さんに有益になるようなお話があればあれば、小出しにしていきたいと思います。

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☀| 2016年合格 いろはのサクラダイアリー | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

微力ながらも、お手伝い/いろは

節分も過ぎましたが、まだまだ春を迎えるには早いようで…毎日寒い日が続いていますね。インフルエンザもゴールデンウィーク頃まで感染の恐れがあるようですので、健康にはお気を付けください。

さて話は変わりますが、私の両親がそろそろ特別支給の老齢厚生年金の受給歳を迎えようとしております。我が家にも日本年金機構から年金請求書一式の書類が届きました。年金構造や受給要件は勉強しましたが、実際の書類を見るのは初めてです。
中身を見て見ると…お世辞にも分かり易いとは言えず…。
各項目毎に説明文を付けてくれているのですが、同封されているパンフレットと照らし合わせながら、確認しなければいけない具合です。

失業等給付との調整があるので、雇用保険被保険者番号の記載・確認書類の添付が必要だったり、加給年金額の加算の為、生計維持関係を証明する所得が確認できる書類の添付が必要だったり…学習してきたからこそ、理解できます。しかし該当年齢の方が初めて目を通された際、問題なくこの書類を作成できるのかと言われると少し疑問を覚えます。こういった時の救世主が、年金事務所の方々です。年金事務所を訪ねると、分からない箇所を優しく分かりやすく教えてくれるそうです。
(私が学生納付特例の追納をする際も、手際よく教えていただきました)

我が家も、両親と私で協力し合い、書類を作成した上で、年金事務所の方のお力添えを頂き、無事請求処理を終える事が出来ました。微力ながらも、自分が学んだ事で、身近な人のお手伝いが出来るというのは嬉しいものです。

今はテキストと問題集の間を行ったり来たりで、苦しい時もあると思いますが、社会保険労務士の資格が取れたら・・・という想像を膨らませるのも、良い気分転換になるかもしれません。合格後の自分を想像して、少しでも楽しみながら頑張りましょう。

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☀| 2016年合格 いろはのサクラダイアリー | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

ウサギとカメ/いろは

みなさん、こんばんは。
新しい年を迎えて、半月が経過してしまいました。早いものですね。

振り返ってみて、有意義な年末年始は過ごせましたでしょうか?
年が明ければ直前期まではあっという間です。計画通りに勉強が進んでいる方、少し年末年始で羽目を外してしまったかもと思われる方、自分が定めたゴールに辿り着けるように一緒に頑張りましょう。

ウサギとカメのお話はみなさん、ご存知ですよね?足の速いウサギと足の遅いカメが競争をして、足の遅いカメが勝つお話です。

実は私は、ウサギ側。短距離走型で、出だしは、体力もやる気も人一倍!!でも距離が長くなればなるほど後半は…という人間でした。それは今でも変わっていないかも…。学生の頃、先生からよく頂いた格言は『継続は力なり』。ただこの社会保険労務士試験は、カメ側、ひいては長距離走型にならないと、なかなか乗り越えることは厳しいものがあります。コツコツと毎日の積み重ねが大事な試験ですから、何週間での詰め込み型でクリア出来るものではありません。試験の期間だけでも、カメ側になろうとモチベーションの管理が大変でした。問題の進みが良い日もあれば、ある時は1問ごとに間違ってしまい、全然進まなかった日もありました。

みなさん、学習をする際に闇雲に始められていますか?今日は何時までにしようとか、何ページまで解こうだとかある程度、ノルマを持って始められますよね?勿論、毎日がノルマ達成の日ではないと思います。自分にガッカリする気持ちも分かりますが、そんな時には自分を責めたりせず、ありのままの自分を受け入れてあげて下さい。もし今日思うように進めなくても、明日頑張れば良いんです。目先の出来事に囚われないでください。最終的なゴールは、8月の試験日です。その日にカメのように山の頂点に居れば良いんです。やった事は決してゼロにはなりません。でもウサギみたいにサボってしまえば、どんどんゼロに近付いてしまいます。この考えを、受験生の私は念頭に置いて、モチベーション管理を行っていました

これからテストも増え、嫌でも自分の現状を認めなければいけない時も出てくると思います。そんな時は、ウサギとカメのお話を思い出して頂ければと思います。

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☁| 2016年合格 いろはのサクラダイアリー | 更新情報をチェックする