2018年04月21日

直前期をむかえて/いろは

みなさん、こんばんは。
今年度の試験詳細も公示もされ、いよいよ直前期にさしかかってきましたね。

受験申込書は、間違えないか緊張しながら、真剣に記載した覚えがあります。記載漏れがあって、周りは受験票が届き始めているのに、自分だけ届かない状況になってしまうと、試験に集中したい時期、余計な懸念事項をご自身で作ってしまう事態になりかねないので、1つ1つ受験案内と照らし合わせながら、着実に記載していきましょう。

直前期といえば、TACの直前対策講座ですね。直前対策のパンフレットを見るといよいよ直前期なんだなと気持ちが引き締まったのを覚えています。
そろそろご自身の苦手部分・不足部分が見えてきている頃かと思います。必要な講座を選んで申込みをされれば良いかと思います。
名古屋校の講師の方々だけでなく、対策講座によっては別の校舎の講師の方が来てくださるものもあるので、普段生で聞けない講義の内容を聞ける良い機会かもしれませんね。
また対策講座に申込をすると、その内容に即したレジュメやテキストを頂ける講座もあり、弱点対策に困られている方は、講義内容だけでなく、そういった教材も強い味方になってくれるかと思います。

講義はそろそろ全課目が終わり、ご自身での総復習に取り掛かる時期かと思います。今までもそうでしたが、時間との戦いがもっと激しくなってくるかと思います。あっちの教科もやりたいけれど、こっちの教科もまだ終わっていない・・・。そんな状況に陥ることが増えてくるかと思います。毎日、手付かずの教科を作らないようにするというのは、とても難しいと思うので、労働保険・社会保険の中からそれぞれ1つ選択して、計2科目ずつを学習する方法、若しくは内容が似ている教科をセットにして学習していく方法、様々な方法があるかと思いますが、大事なのは焦らず、確実に自分の知識の蓄えを増やしていくことです。
1日に解いた問題の数で学習した満足度を計りがちですが、それでは中身が薄いものになってしまいます。ただ解けば良いのではなく、きちんと問題の本質を理解した上で解いていくというのが、同じ教材でも、よりステップアップした使い方になるのではないでしょうか。

ゴールデンウィークも控えており、みなさまが満足できる学習時間を過ごされることを応援しております。

posted by 講師 at 23:00| 愛知 | 2016年合格 いろはのサクラダイアリー | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

新入会員歓迎式/いろは

みなさん、こんばんは。
最近、だんだん日が長くなってきていますね。以前は、17時過ぎには真っ暗でしたが、17時半を過ぎても外が明るいと、活動できる時間が少し長くなったような気にさせられるので嬉しく感じています。

先日は、今年度の愛知県社会保険労務士会新入会員歓迎式がありました。去年合格で2年の実務経験がある方ですと、参加されていた方もいらっしゃるかもしれませんね。2部制に分かれており、1部は会長さん方を始め、愛知県社会保険労務士会の組織の話、2部は愛知県下の支部全体での懇親会でした。普段は、研修会や旅行など支部単位での活動が多く、支部の垣根を超えての交流機会は珍しく、とても有意義な時間でした。合格年が同じ方も「同期」になると思いますが、同じ年度に社会保険労務士会に入会した方々も「同期」となります。社会保険労務士試験に合格してからというもの沢山のご縁を頂いております。これは同期に限らずですが、1つ1つが大切なご縁であり、現状に甘んじることなく、もっともっと上を見て頑張っていかないと!とすごく励ましていただける・・・とても貴重な関係性です。今年も1人でも多くの方に、この体験をして頂く切符を掴んで頂きたいなと思いながら、新入会員歓迎式を過ごしておりました。

早いクラスですと、国民年金法の学習中でしょうか。健康保険法でさえ、覚えることが多かったのに、ボリュームのある年金科目は大変かと思います。理解があやふやなままで、次の厚生年金保険法に入ってしまうと、ぐちゃぐちゃになってしまうので、年金の種類ごとに支給要件をしっかり覚えておくことが大切です。

花粉シーズンに突入し、辛い時期を過ごされている方もいらっしゃるかと思いますが、めげずに頑張ってくださいね。

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☁| 2016年合格 いろはのサクラダイアリー | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

今日このごろ/いろは

みなさん、こんばんは。
寒い日が続いていますね。寒い寒いといっても今年は寒さのレベルが格段に違います。名古屋市内でも、2,3日経っても雪が融けていない場面を何度も目撃しましたし、最低気温が氷点下でも珍しくない今日この頃。世にいう異常気象とでもいうのでしょうか・・・。

こんな寒い日々が続く中、体調は崩されていないですか?
インフルエンザも大流行で、かかってしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。顧問先にお伺いすると、インフルエンザで休まれている社員さんがいらっしゃるとの話を聞くことも多いです。寝込んでしまう日が重なると、勉強ができない焦りも出てきてしまうと思いますが、無理はせず、臨時にお休みをいただいたとでも思って、体を大事に、体調回復に努めてくださいね。

私はというと、年末年始、1月終わりまでバタバタしておりました。通常の給与計算に加え、賞与の計算、また年明けには今年の住民税を確定させる書類を従業員さんがお住まいの各市町村に送付する業務が駆け足のように過ぎ去っていき、2月になってようやく一段落つけているところです。
賞与といえば、賞与支払届。支払った日から5日以内の提出が原則ですよね。学習期間中は、サラッと覚えて何ともない箇所なんですが、実務になると意外に提出を忘れがちなのです。従業員さんの将来の年金に関わってきますから、とっても重要なものなのですが・・・。
先生方のお話を聴いていても、忘れた経験があると大勢の方がおっしゃいます。支払日と金額を書いてすぐに完了してしまう書類なのですが、簡単に終わる書類だからこそ、後に回してしまいがちで、そのまま忘れてしまうのですよね。ねんきん定期便が毎年誕生日前に届くので、確認したら賞与額が反映されていないのが、すぐに分かってしまいますよね。責任重大な業務の1つなので、賞与計算をしたらセットで賞与支払届を作成するようにしています。
まさか試験期間中に悩まなかった箇所で躓くことがあろうとは・・・実務とのギャップですね。あるある事例として紹介させて頂きました。

話はかわって、ムタさんもオリンピックについて触れていらっしゃいますが、もうすぐ平昌オリンピックですね。
私も2年前、勉強をしなければと分かっていても、ついつい、リオデジャネイロオリンピックに夢中になっていました。さすがに予選会からダラダラと観戦することはなかったですが、気になる競技の決勝は観戦していました。試験期間中にテレビを見ることは悪のように感じてしまいがちですが、テレビを見て一息つける時間が作れるのであれば、それは必要なことではないかと思います。だって気になるものは、どうなっても気になりますし、休憩時間にネットで結果を見ながら、ついついネットサーフィンに繋がってしまうより、よっぽど有効な時間を自分で作っていると思います。幸か不幸か平昌とは時差がほとんどないため、日中に終わってしまう競技も多そうですが・・・。

まだ半年続く長い道のりの中で、楽しいと思える時間を自分で作り、勉強の励みに繋げるのも立派な学習マネージメントだと私は思います。

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☀| 2016年合格 いろはのサクラダイアリー | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

年末年始/いろは

みなさん、こんばんは。
2017年も残りわずか。新しい年を迎える準備で世間は賑わっていますね。

年末年始の予定は立てられましたでしょうか。長期休暇で普段の自分をリフレッシュさせる期間でも有りますし、まとまって学習時間が取れる最初のチャンスでも有りますね。
普段の講義内容に付いていくのが精一杯の方、疑問はあるけれども解決できずに先に進んでしまっている方、様々かと思います。悶々とした気持ちを抱えながら、年明けからの講義に臨むよりも、この期間に解消してしまった方が新しい科目への取り組み方も変わってくるかと思います。

人それぞれ学習スタイルはあるかと思いますが、オススメは単元毎にテキストを読んでは問題集を解いていくこと。ベーシックスタイルです。まだ時間に余裕のある方は、TACで既に終えた実力テストや到達度テストから出題されていた問題はどこの条文から出されていたのか、テキストに問題番号を書き込んでいくこと。すごく時間はかかりますが、自分の苦手分野や横断的に学習する機会に関連する問題としてすぐ確認することが出来るので、後々便利だったりします。ただ時間の取れない方は、自分が間違えて問題を問題集やテスト問題に記しておいて、後から間違えてしまった問題だけを解く方法も良いかと思います。その際は、うっかりミスだったのか、それとも分からなくて間違えてしまったのか、マークを変えておくこともオススメです。

ですが、家族と同居されている方、帰省される方は、なかなか自分だけの自由な時間を確保するのは難しいと思いますので、隙間時間を有効に使ってくださいね。また学習に身が入らない時は思い切って、学習を中断してみましょう。ダラダラ時間を過ごすよりも、短時間でもやる気がある時に学習する方が、よっぽど記憶に残ります。

こんな偉そうに言っている私ですが、年末年始はあまり学習をしておらず年明けは本当にしんどい日々でした。何でやっておかなかったのだろうと後悔しても時既に遅し。みなさんには同じ後悔をして欲しく有りません。

できましたら、初詣には是非行ってくださいね。神様に合格宣言をしつつも、運を頂けますように。まだまだ長い道のりですが、健康に気をつけて、良いお年をお迎えください。

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☁| 2016年合格 いろはのサクラダイアリー | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

合格発表を終えて/いろは

みなさん、こんばんは。
先日、合格発表がありましたね。合格された皆様、本当におめでとうございます。
22日に合格祝賀会があるとの事ですので、ご都合の合う方は是非とも参加をお勧めします。通学生でありながら、友人のいなかった私ですが、祝賀会に参加した事で沢山の良き仲間に出会えました。同期生として、かけがえのない出会いになることは間違いありません。今まで頑張ってきたこと、苦労してきたこと共感できることが非常に多く、とても楽しい時間を過ごせることと思います。たくさんのご縁を結んで頂いた、TAC社会保険労務士講座に感謝です。勿論、今でも連絡を取り交わし、仲良くさせて頂いております。

昨年の私はというと・・・試験が終わり、バタバタとした毎日を過ごしていました。自己採点もしておりませんでしたし、合格発表を前日まで忘れておりました。就寝しようかと思っていたところ、ふと思い出し、急いで受験番号をスマホで写真に撮り、翌日を迎えました。
センターのHPで公開丁度に確認しようと思っていたのですが、仕事中でしたので、気付けば11時・・・。完全に出遅れています。この時間ですので、回線の混雑もなく、あっさり繋がりました。愛知県のページを開くと、番号が“ある!!”何回もスマホの番号とパソコンの画面を交互に見比べました。何かの間違いではないかと思い、官報でも確認してみることに。官報で見ていくと、番号が・・・“ない!!”パニックに陥り、こんな大事な試験なのに誤植は絶対ダメでしょ。どこに連絡したら良いんだろう。そんな事が一瞬、頭をよぎりましたが、社会保険労務士会と官報の受験番号の表示の仕方が違うんですね。これは、あるある話で、合格者祝賀会でも盛り上がりましたが、社会保険労務士会の表示は、縦!官報は横!さすが社会保険労務士試験、合格発表日までも悩ませてくれます。(笑)

それからは怒涛の毎日でした。2年の実務経験がなかった私は、今年の事務指定講習を終えてからの転職を考えていたのですが、年末には面接に向かっておりました。忘れもしません、だってクリスマス・イヴでしたから・・・(笑)まさか3月には、社会保険労務士事務所で働いているとは思いもしませんでした。ホント人生何が起こるか分かりません。人生思い切った行動も時には大切です。あのタイミングで転職して良かったと感じております。

「資格を取得したら、人生変わる」身をもって体感した数ヶ月でした。

晴れて合格をされた皆様、これから進まれる道は様々だと思います。試験勉強の内容が全てではなく、それらは礎でしかないこと。更に広い視野を持って、日々精進することが必要な資格だと痛感しております。合格は通過点でしか有りません。切磋琢磨、共に頑張っていきましょう。

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☀| 2016年合格 いろはのサクラダイアリー | 更新情報をチェックする