2017年05月22日

誘惑と勉強/ゴンゾ

皆様、こんばんは、ゴンゾです。
5月も半ばを過ぎましたが、受験申込みはおわりましたか?まだの方は忘れずに。
大型連休がおわっても受験勉強中に誘惑されそうな気になる話題がありませんか。すこし前の商業施設のオープンとか。

昨年は、映画や商業施設のオープンなど話題の多い1年でした。2016年をかんたんに振り返りますと…
新年早々、楽しみにしていた大河ドラマ「真田丸」。試験後でも観られるからとあきらめる。3月、「大名古屋ビルヂング」グランドオープン。5月、あまり関係なかったかも「伊勢志摩サミット」開催。と「笑点」司会者交代。最近、観ていておもしろいと思うのは年のせいなのか。受験申込みを郵送した郵便局があるJPタワー「KITTE名古屋」がオープンしたのが6月。7月、「ポケモンGO」が日本で配信され話題になる頃、「シン・ゴジラ」公開。8月、3年ぶりの「あいちトリエンナーレ」と4年に一度の「リオオリンピック」などなど。

受験勉強中でも気になりますが、いちいち「誘惑」に対応していたら貴重な時間がなくなるわけで。そこで私は試験後にやろうと思って、ノートにメモしておくことにしました。誘惑に勝つために。
観たいドラマも話題の映画も試験のあとで観るとわりきってメモ。遊びに行きたいところもメモ。欲しいものもメモ。というより誘惑を気にする余裕があったかといえば、やっぱり全く余裕はナシ。それよりも不安なことのほうが気になっていた。講義がないこの期間で始めた総復習が直前編までにおわるのかと思って不安。復習の足りていないところを勉強するたび、今これを勉強していて大丈夫なのかという不安。それでもこの方法でよいと信じて勉強を続けていました。誘惑をノートにメモしながら…。
試験後にやろうと思ってメモしてよかった。おかげでおわってみれば衝動買いが減り、時間も無駄遣いをしなくて助かりました。

posted by 講師 at 23:00| 愛知 | 2016年合格 ゴンゾの受験の日々 | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

壁…。/ゴンゾ

皆様、こんばんは、ゴンゾです。
もうすぐGW…ではなく、オプション講座が始まる頃ですね。

昨年を振り返ってみますと、年金科目の講義が終わり、一般常識の講義が始まる頃。
一般常識のテキストを受付で受け取り、テキストのボリュームに愕然…。
昨年の一般常識のテキストは労働関連と社会保険関連で1冊になっていましたので、ほかの科目のテキストの、ほぼ2倍の厚さ。
ここまでの年金科目で頭がほぼほぼ飽和状態の私は手にした時、「これは自分に立ちはだかる壁の厚さなのかっ…」と焦る。
その終わったばかりの年金科目のミニテストを解いてみて、すでにこんなに忘れているのかと焦ったり。そんなかんじで始まった4月。

先発クラスだった私は講義編が4月まで、5月末までの1か月間は、オプション講義を除けばいつもの講義がないため、この1か月で忘れてしまっているであろう労働基準法から年金科目までを総復習しようと考えました。
初めは曜日ごとに科目を割り振り、全科目同時に復習していこうと計画。実際にやってみたものの、そもそもそこまで器用ではない私が順調にいくはずもなく、どの科目も思っていたよりも進まないため再計画することに。
結局、記憶の彼方にいってしまっていた労働基準法から始め、講義を受けたのと同じ順番で総復習。それとオプション講座の復習。途中、講義がないことで気が緩みそうになっている自分に気づき、気を緩めている余裕なんてないっ。と、自分に言い聞かせつつ、長いと思っていた1か月もあっという間に過ぎ、年金科目の総復習が終わるかどうかというところで、前に立ちはだかる壁をかんじながら直前編を迎えることになるのでした…。

それから、オプション講座でプラスになる話が聞けました。
講義の内容はもちろんプラスになるのですが、講師の先生から伺った勉強法です。問題を解くとき、その問いについて「正しいならそれに関連することを(要件が問われているのであれば、ほかの要件などを)、誤っているならどこが誤りなのかと正しい答えを書き出しながら問題を解く」というもの。私はとても参考になりました。

これから迎える大型連休。勉強するときは勉強する、休むときは休んで、いつものようにメリハリをつけて過ごしましょう。

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☁| 2016年合格 ゴンゾの受験の日々 | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

脳科学/ゴンゾ

皆様、こんばんは、ゴンゾです。
新年度になりました。試験の実施要領が発表される頃ですね。

今回は以前に他の資格でTACに通っていた頃の話です。
その頃の私、勉強をしているところは会社で見せず、社内のあてにならない勉強会は不参加。会社帰りにTAC。それで合格の結果だけ報告。というようなかんじでした。そのためTACが旧大名古屋ビルヂングの頃は、屋上ビアガーデンに行く会社の人とエレベーターでニアミスしそうなこともあったり…。

勉強しているところを全く見せず、連休が取れれば部屋に閉じこもって、もくもくと勉強…。姿を隠して見えないところでひたすら勉強する私…。まるで昔話のツルの恩返し…。と勝手に思っていたら、正しい「鶴の恩返し勉強法」というものがありました。すこしご紹介します。
その勉強法は、脳科学者の茂木健一郎さんが提唱する暗記法なのですが、「テキストを見て、一旦テキストから目を離し、思い出しながら声に出してひたすら書く」というもの。
そのなりふり構わない姿を人には見せられないことから「鶴の恩返し勉強法」。記憶に関わる脳の場所は、五感をつかさどる部分と近い場所にあるため、声に出しながら書くことで脳が活性化されるそうです。

さて昨年の受験勉強中の私は、以前のように姿を隠してひたすら勉強とか言ってる場合ではなく、若い人たちに混ざってTACの自習室をフル活用。ちょっとしたスキマ時間でも、なりふり構わず勉強。今になって思えば、なりふり構わず勉強したってところは「鶴の恩返し勉強法」だったのかな。

脳科学でもうひとつ。「やる気」の話。
やるべきことは分かっているのに、はじめられないときもあります。でも、やりはじめないと、やる気は出ないそうです。「やる気」に関わるの脳の部位は、何かをやりはじめなくては活動しないとのこと。やる気が出ない時は、とりあえず簡単な問題を1問でも解いてみて、勉強をはじめてみましょう。

posted by 講師 at 23:00| 愛知 | 2016年合格 ゴンゾの受験の日々 | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

言葉の力/ゴンゾ

皆様、こんばんは、ゴンゾです。
ひと月ほど前になりますが、長編アニメーション映画の制作から引退をしていた宮崎駿監督が、新作長編の準備に入ったことが明らかになりました。この事実上の引退撤回のニュースを聴いて、以前、宮崎監督が言った印象的な言葉を思い出しました。短編映画の制作現場に密着取材した番組での言葉です。

「ああ やっときゃよかった
    ってことが絶対ないように」
「やったけどダメだったね
    ってほうがましなんだよ」

映画が完成した時に情けない思いをしないことが一番大事だという思いからのものです。宮崎監督が初めてCGで短編映画に挑戦し、手描きのアニメーションのようには思うようにならないことに苛立ち、それでも新たな表現に挑戦する姿勢がこの言葉とともに心に残りました。
昨年の受験勉強中にも心に残る言葉があります。
いつものことながら、この成績で大丈夫なのかと不安になってへこんでいた時に聴いた、講師の先生の言葉です。

「時間もお金も使って
  勉強しようと始めたのだから
     初志貫徹しなくてはだめ」
「やろうと思ったことは貫徹する」

その熱意ある言葉を聴いて、へこんでいたことを反省すると同時に、全ての時間を勉強にあて自分の出来る限りのことはやろうという前向きな気持ちになり、勉強を続けることができました。

印象的なそれぞれふたつの言葉は、もちろん受験勉強に通ずることであり、ほかの場面でも通ずることで、ついつい後ろ向き思考になる私にとってはとても力をもらえる言葉です。
今回は私の心に残る印象的な言葉について書きましたが、皆様も、周りの支えてくれている方々の言葉から、力をもらっているのではないでしょうか。

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☀| 2016年合格 ゴンゾの受験の日々 | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

応援ソング/ゴンゾ


皆様、こんばんは、ゴンゾです。
講義は年金科目の方もいますね。国民年金法と厚生年金保険法の年金科目。択一式で70問中20問も出題されます。得意科目にできなくても、苦手科目にはしないようにしましょう。私もそう心掛けていました。

聴きたい曲を探すときはどうされていますか?
先日、「聴きたいフレーズから歌詞検索サイトで探して、その時の気分にあった曲を聴く」ということを教えてもらいました。なるほど。そう言えば聴き方も変わった、定額制の音楽配信サービスなどもあってCDから聴くことも減ったとあらためて思っておりました。
CD不況の影響もあり音楽カルチャーの中心地とも言われていた東京・渋谷のCDショップ閉店のニュースがすでに6年以上前…。1990年代、渋谷系音楽の拠点…。フリッパーズ・ギター、ピチカート・ファイヴ、カヒミ・カリィ、オザケン…と郷愁に浸り、ラジオ局に曲名を問い合わせていた頃を懐かしく思い、今ではアーティスト名の読み方さえ分からず、その表記が「アーティスト名?」か「曲名?」なのかも分からなくなりつつある私には、まだまだ新たに知ることが有りそうです。(渋谷のCDショップは業態をかえて再オープンしているそうです。)

ところで。勉強を続けていくなかで試験に対して不安なとき、勉強が手につかない時はありませんか?
私はその繰り返しでした。応援ソングではありませんが、そんなときに聴く曲を決めていました。その曲を聴くことで気分を切り替えて勉強を続けることができました。

その曲と並んで繰り返し聴いたのが、「音声ダウンロードフォロー」です。利用している方も多いのではないでしょうか。私の場合は、移動中に1.5倍、2倍速でよく聴いていました。いつでも聴くことができるため便利です。ほかにも、繰り返し聴いてフレーズで覚える。テキストを読み込んだあとに音声DLフォローを聴きながら、テキストを頭の中で思い出すなど、テキストが開けない電車内でもできます。前の科目の記憶の彼方にいってしまった知識を思い出す時にも使っていました。
皆様もテキストを開けない時などに音声DLフォローを聴いてみたり、応援ソングで気分を切り替えてみてはいかがでしょうか。私の場合、繰り返し聴いていた「音声DLフォロー」が応援ソングだったってことかもしれません。

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☁| 2016年合格 ゴンゾの受験の日々 | 更新情報をチェックする