2018年02月11日

間違え方/ゴンゾ

皆様こんばんは、ゴンゾです。
先日、名鉄電車に乗っていた時、目の前のつり革に絵馬らしきものが付いていることに気づきました。絵馬には「つかめ合格!」の文字。調べてみると名鉄電車ではご祈祷を受けた合格祈願メッセージがついた「合格をつかむ!つり革」なるものが1箇所だけついた車両があるとのこと。学生のひとにとっては今が受験シーズンですね。

さて、皆様も今年はいよいよ受験の年。先発の総合本科生の講義は社会保険科目に入り、もうすぐ年明け2回目の実力テストがあるころでしょうか。
毎回の講義ごとのミニテスト、科目ごとの実力テスト、直前期は答練がありますがテスト後の復習は確実にできていますか。時間がなくて復習ができる前に次の科目がスタートすることもあると思います。私も復習がおわる前に新しい科目になって焦ることもありました。
実力テストの評価も重要なことですが、自分で考え、問題を解き、結果としては不正解でもこの時点で間違いに気付けたということはとても重要なことです。

いまさらと思われるかもしれませんが、問題を解くとき問題用紙にいろいろ書き込みはしていますか。印を付けたり、マークを付けたり、問題文の誤っているところに下線をひいたり。例えば、確実に解答できた問題は「○」、わからない問題は「×」、迷っている問題には「△」、2択までしぼり込めた問いには、その2つの選択肢に印をつけて見直した時にわかるようにするなど。
ほとんどの方は問題用紙になにか書き込みをしていると思いますが、意外と知らない方もいるようです。私がそうでした。以前に他の資格試験の勉強をしていたときに教えてもらうまでは、少し書き込みはしていましたが問題文をただ読んでいるかんじで解いていました。もしそんな方がいましたら、どんな印をつけるのかなど考えてみてはどうでしょうか。 
書き込みをしておくことで復習する時、どこで間違えたのか、どこで迷ったのかもわかりやすくなります。
今のうちに上手く間違えて、そして復習をして覚えていきましょう。今年の本試験でつかめ合格!

毎日、寒い日が続いてカゼやインフルエンザがとても流行っています。体調管理もしていきましょう。

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☔| 2016年合格 ゴンゾの受験の日々 | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

合格と感謝/ゴンゾ

皆様、こんばんは、ゴンゾです。
11月10日に合格発表がありましたね。合格者の皆様、おめでとうございます。

私は昨年の発表日に官報を買ってみました。
合格発表当日、ほかの用事で中区方面に行くことがあったので、丸の内にある「愛知県第一官報販売所」へ。
というのも“受験番号を官報に公告”のカンポウ…って??そもそも官報って販売しているものなのか?と、勉強をはじめる以前にそう思っていたことと、この先官報を買うこともないだろうと思って実際に購入して合格発表を確認しました。

皆様は何で確認しましたでしょうか? それから受験勉強中に支えてくださった方に合格の報告をしましたか?
今、合格できたのは自分の力だけではなく、まわりの環境に恵まれ、そして周囲の支えがあったからなんだ。と合格後に振り返ってみてつくづくそう思いました。支えてくれたまわりの方々への報告がまだでしたら近いうちに合格報告と感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

これから資格を活かして社会保険労務士として活躍される方、事務指定講習を受講してからという方、どう活かしていこうかと検討している方などいらっしゃると思います。試験の結果は出ましたが、それはすべての方にとって次の目標に向けたスタートではないでしょうか。私はまだ資格を活かせてなく、目標に向けてまだまだその途中です。これからも頑張っていきましょう。

さてさて、事務指定講習の申込をする方へ。講習が始まるのはすこし先ですが申込期限は意外とすぐにやってきます。お忘れなく。

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☀| 2016年合格 ゴンゾの受験の日々 | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

本試験/ゴンゾ

皆様、こんばんは、ゴンゾです。今回は昨年の本試験から。

試験前日。
模試のあとに計画した分はなんとか終わり、自分の出来る限りの勉強をしたという気持ちで勉強を終了。テキストをカバンに入れ、就寝…。しましたが、すぐには眠れず、あの要件はこれで、この要件はこれで正しいのかと、テキストを取り出しては確認すること数回。いつの間にか眠ることができ、いつの間にか朝に。

試験当日。
試験会場の名城大学へ。地下鉄「塩釜口駅」から3分ほどで名城大学前、5分ほどで試験会場の講義棟、9時ごろ到着。確か天気は曇り空で小雨が降っていたような…。不安と緊張のためかあまり覚えていません。
入室できるまでは一般常識セミナーのテキストを読みながら待ちました。
試験開始。午前の選択式、開始30分も過ぎないまだまだ解答している最中、すぐ前の席の方がすでに出来た様子で机に体をふせて休み始め、それが気になったり。午後の択一式、今度はすぐ後ろの席の方が早く退室していき、すでに解答が終わったのかと焦ったりと、集中力が途切れそうになりましたが、最後の1秒まで諦めず解答しました。

これから迎える本試験。不安かもしれませんが、これまで勉強を続けてきたことで知識は積み上がっています。自分を信じて。応援しています。

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☀| 2016年合格 ゴンゾの受験の日々 | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

本気/ゴンゾ

皆様、こんばんは、ゴンゾです。

昨年の私。8月1日に受験票が届き、「よしっ!いよいよ本試験」というよりは、「もう届いてしまった、困った…」という思いでした。だけど届かなかったらもっと困るわけですが。

ところで、毎日公開されている「ポイントチェックメッセージ」はご覧になっていますか。昨年のちょうど今ごろは、各科目のポイントとあわせて掲載される講師の先生の「応援メッセージ」に励まされていました。
ある先生の応援メッセージにあった「本気、出してますか?」という言葉を今でも覚えています。それまでも真剣にやってきましたが、その言葉に刺激を受け、「本気か?」「本気、出しているか?」と自分に問いかけ、試験まで諦めず勉強を続けてきました。

試験直前になってもバタバタとあわただしく勉強していた私が言えることではありませんが、最後の追い込みも大事なことですが、この時期にカゼを引かないというような基本的ことも大事です。本試験まで引き続き体調管理をしていきましょう。

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☀| 2016年合格 ゴンゾの受験の日々 | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

きっかけ/ゴンゾ

皆様、こんばんは、ゴンゾです。全国公開模試の成績がわかる頃でしょうか。
昨年の私の場合は…、試験当日を想定して受けたほうが練習になるという話を聞き、準備をしました。

本試験の持ち物はコレとコレ、カバンはこれで、お昼はココのパン屋で、出掛ける時間はこれぐらいで、試験中の時間配分はこれぐらいだろうかと、あまりに試験当日をイメージしすぎて模試の前日に眠れなくなる結果に。

午前中の選択式は、理解しているところからの出題でしたが、午後からの択一式は全くと言っていいほどできなかった。合格できなかったら…と考えるようになり、やや諦めそうになっていたほど。
それに手もとにはオプション講座や模試でもらえる問題集まである…。
でしたが、諦めそうな気持ちで不安になっている余裕もないわけで、今から何を優先するべきかを考え、優先順位を決め、試験までに必ずやるべきこと、今まで勉強してきたなかで理解が十分でない範囲などをノートに書き出しました。それで出来る限りの勉強をして試験に臨もうと気持ちを切り替えました。
それがきっかけで、少しでもよい方向に進めたのかもしれません。

こんな例えがあるそうです。「タンカーのような大きな船の舵が少しずつ方向をかえて、正しい道すじに進むときに使うものは、とても小さなダイヤル。小さなダイヤルをまわすことで、大きなタンカーがスーッと動いて方向をかえていく。」

とても長い受験勉強、今から大きく舵をきることは難しいかもしれませんが、ほんのちょっとしたきっかけで良い方向に進んでいくこともできます。
模試の結果が良くなくてもまだ諦めなくても大丈夫です。

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☁| 2016年合格 ゴンゾの受験の日々 | 更新情報をチェックする