2017年09月23日

「2018年度版過去10年本試験問題集1」発売

総合本科生の方は、最優先で「トレーニング」に励んでください。
そして、まだお渡ししていませんが、教材として過去5年分の過去問題集が含まれていますから、今後活用していただきたいです。(昨年は11月末頃に発行されました)
この「5年過去問題集」は、出題されたそのままの順番、そのままの選択式・択一式として収録されています。
初学者の方は、基本テキストをすべて勉強しないとその科目について取り組みにくいと思いますが、各科目の講義が終了したら、その科目について5年分取り組んでみてほしいです。

IMG_1870.JPG

TAC出版から「2018年度版 社労士 過去10年本試験問題集1」が出ました。
「上級本科生」には教材としてセットされているものですが、「総合本科生」の方にもご購入、ご活用いただけます。

「2018年度版 社労士 過去10年本試験問題集」は4分冊で、1冊目は労働基準法・安全衛生法・労災保険法です。
一問一答式で、項目別にテキストで出てくる順番で編集されています。
本試験レベルですから応用問題や難問も含まれていますが、1肢ずつ確認することができ、試験の傾向をマスターできます。
講義で聞いた項目を、そのたびごとに復習できますから、「トレーニング」にプラスできる方は、購入を検討されるとよいと思います。
(9月10月開講の「総合本科生」は、11月下旬まで労働基準法・安全衛生法・労災保険法の講義があります。まずは講義に合わせつつ1冊やってみられるのもよいかと思います)
10階受付で手に取ってご覧になってください。
定価 1,510円(本体価格+税)のところ、10階受付での販売価格が1370円と割引になっています。

他、TAC出版の書籍で、合格者に圧倒的支持を得ている予想問題集「合格のツボ」もお勧めしたいと思っていますが、発行は11月下旬ごろの予定です。

posted by 講師 at 23:00| 愛知 | 2018年合格目標 | 更新情報をチェックする

「総合本科生Basic」入門講義終了

9月23日(土)に「総合本科生Basic」入門講義が終了しました。
講義編が間もなく始まります。ご都合がよい時間帯にご参加ください。

日曜クラス 10月1日(日)9:30〜
火金午前クラス 10月3日(火)10:00〜
火金夜クラス 10月3日(火)19:00〜

基本テキストとトレーニングをまだお受け取りでない方は、受講者証をお持ちになって10階受付でお受け取り下さい。

IMG_1820.JPG

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☁| 2018年合格目標 | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

受験経験者向け「知識グレードアップ・ゼミ」

TAC名古屋校では10月に「知識グレードアップ・ゼミ」開講予定です。
「上級本科生」お申込予定の方ばかりではなく、「総合本科生」受講中の方、お申込予定の方も歓迎です。
(教室で「上級本科生」お申込の方しか受講できないのでは?という誤解を耳にしました。そんなことはありません)
11月の合格発表までの時間を有効活用して、「判例・通達」「年金」を勉強しましょう。
学んだことは合否にかかわらず、役に立つはずです。

労働編〜判例から学ぶ労働法〜 (全2回)教室講座¥8,200
10/8(日)13:00〜15:30
10/15(日)13:00〜15:30

年金編〜老齢・障害年金ポイントマスター〜 (全2回)教室講座¥8,200
10/22(日)13:00〜15:30
10/29(日)13:00〜15:30

トータルセット(全4回)教室講座¥12,300

9月30日まで「上級本科生」と同時に「知識グレードアップ・ゼミ」をお申し込みの場合には全4回のトータルセットが0円になります。

IMG_1867.JPG

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☔| 2018年合格目標 | 更新情報をチェックする

メンタルヘルス・マネジメント検定試験受験申込9月29日まで

平成29年11月5日(日)に第23回メンタルヘルス・マネジメント検定試験が行われます。
受験申込の締め切りが9月30日(金)と差し迫っています。
受験される方はお申し込みをお忘れなく。
(TACでの受験申込みはできません。)

IMG_1844.JPG

TAC「メンタルヘルス・マネジメント検定試験 II種対策講座」「メンタルヘルス・マネジメント検定試験 T種対策講座」は社労士割引のある講座です。
社会保険労務士試験で学んだ安全衛生法や労災保険法に関連する資格の取得でさらに知識が広がりますね。
受験される方、対策講座の受講をご検討下さい。(教室講座はありません)
http://www.tac-school.co.jp/kouza_mhm.html

TAC名古屋校
052-586-3191

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☔| 2017年合格目標 | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

お疲れ様でした/ムタ

こんばんは、ムタです。

遅ればせながら、平成29年度社会保険労務士試験を受験された方お疲れ様でした。
去年もそうでしたが、合格体験記を書いている手前、本試験をチラとも見ずにいるのはいけないことかなぁと思い、あんまり見たくないんだけど見ました。
何で見たくないかっていうと、答えられない問題があったらどうしようと思うわけですよ。そんな問題あったらショックだし癪じゃないですか。
選択式第2問、労働一般の問題は難しく感じました。学習していた皆さんはそうでもなかったでしょうか。
外国人雇用についてのEの問い、答えはベトナムだそうですが、これだけはムタは体験的に答えられたかもしれません。

学生時代、もう25年前になりますね。わ、四半世紀前か。10年ひと昔という言葉を信じれば25年前は大昔だ。
時はバブルの最後期という頃。学生アルバイトの時給もバブルの膨らみを感じるところがありました。
その頃の愛知県の最低賃金は580円。ムタは掛け持ちのバイトで、ビデオレンタル店で650円で働いたかと思えば、夜のビル清掃は1000円かそれ以上。
そしてビル清掃の仕事で同僚だったのが、中国人のウォン君とベトナム人のリー君。
二人とも、港区にあった留学生会館に住んでいる大学生でした。
ウォン君は日本語は比較的よく出来、そのせいか自信に満ちる雰囲気があり、もしかしたら歳も二つ三つ上だったかもしれません。
ムタがバイトとして入った時には結構な先輩で、ムタは主にこのウォン君からお掃除を教えてもらっていました。
ベトナム人のリー君は、細面のどちらかというと気の弱そうな所があり、それはなかなか進歩しない日本語にも表れていたかもしれません。
ムタと会話する時はもちろん日本語で話してくれますが、ウォン君とリー君が話をする時は中国語。
ははぁ、ベトナム人のリー君も中国語の方が馴染みがあるのかと思ったものです。
ウォン君もリー君も、留学期間が終わってそれぞれの国に帰れば、国の中枢となる機関で相当高度な席が用意されている人だと聞いていましたが、果たしてそれは本当だったのかどうか。
その頃ムタは大学では第二外国語を中国語にしていまいた。
読み書きは勉強すればなんとかなるかもしれんが、聞く話すはお手上げだなと思っていた頃、バイトの控室でウォン君がリー君にコンビニのパンを買ってきてあげたようで、そのパンを放り投げてよこして「面包!」と言いました。
面包は「メンパオ」と読み、つまりはパンのことなのですが、その言葉を聞きとれたムタは嬉しくなり、「今、面包って言ったよね!ウォン君いま面包って言ったよね。」と一人で盛り上がり、ウォン君のリー君の藤前干潟もびっくりの引き潮顔と半導体研究者も見たことない低温世界の冷めた目を食らうハメにあいました。
そりゃそうだ、何気ない会話を聞かれて「オウ、イマアナタ、”テンプラ”イイマイシタネ!」とクドクド言われたら、私たちでも、もうえぇわ!となります。

さて別にリーダーでもないのにリーダーのような雰囲気を醸し出す中国人のウォン君が、ある日ムタをお酒に誘いました。
ウォン君は「誘ったのはいいけどあまりよく店を知らない」と言います。仕事場は栄にあったので飲み屋選びに困ることはありませんでしたが、ウォン君が語り出した内容は困ったものでした。
ベトナム人のリー君が行方知れずだという。ムタはシフトの都合上リー君と会うのは週に一度二度なのですが、経歴も長いウォン君はほとんど毎日会うことになる。まして留学生会館でも顔を合わせる機会が多い。
ウォン君はここ三日、リー君の顔も見ず連絡もつかないと言います。ムタは大学生の時は同居している親の顔も週に一度見るか見ないか程度の生活だったので、三日間リー君の顔を見ないというのがどういうことなのか今一つわかりませんでしたが、ウォン君は真剣でした。
もしウォン君の言う通りなら、バイトのシフトの心配もありますが、それよりも、日本国においてベトナム人という外国人が行方知れずになったらどういうことになってしまうんだろう。
ビザとかそういう問題もあるでしょうし、リー君が本当に母国で中枢の席を用意される人だったのなら、亡命という言葉も浮かんでくる。
結局ムタはこの解決を知らないまま清掃のバイトを終えるので結論が残念なのですが、ウォン君が言った言葉は印象に残っています。
「バイトのシフトは問題ない。同じベトナム人を新しく当てる」ということです。何人でもいいのに、なぜベトナム人…。
二十歳になったばかりの若いムタは、ははぁそういうものかと思うばかりでしたが、今回の試験でいうと、「国籍別に最も多い外国人労働者は、中国であり、ベトナム、フィリピン…」という文章が見えてくる。
時代は違うんだけど、四半世紀前ムタはこの問題文を体験したような気持ちになりました。

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☁| 2015年合格 ムタの合格体験記 | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

9月17日(日)19日(火)「総合本科生」開講

「総合本科生Wide」「総合本科生Basic(平日クラス)」を受講されていた皆さま、「総合本科生」をお申込の皆さま、9月17日以後いよいよ講義編が始まります。
既にテキストは10階に入荷していますから、受講者証を持ってお受け取り下さい。

初めて社会保険労務士試験を目指してみたいと思っていらっしゃる方、2017年本試験の結果が芳しくなかった方、TAC名古屋校「総合本科生」で2018年合格目標をスタートさせるよいタイミングです。
初回講義を無料体験していただくこともできます。
予約不要ですから、講義前にTAC10階受付までお越しください。
(TAC名古屋校への「行き方」はコチラ。「環境」もよいですよ(過去の記事))

9月開講クラス第1回講座 
日曜日クラス  9月17日(日) 13:00〜15:30
平日午前クラス 9月22日(金) 10:00〜12:30
平日夜クラス  9月22日(金) 19:00〜21:30

講師に1対1でご相談いただけます「受講相談Days」もどうぞご利用ください。
9月17日(日) 10:00〜11:30
9月22日(金) 17:00〜18:30
9月23日(土) 16:00〜17:30
9月24日(日) 16:00〜17:30
9月29日(金) 17:00〜18:30

IMG_1846.JPG

ご不明の点がございましたらTAC名古屋校までお問い合わせください。
052-586-3191

posted by 講師 at 23:00| 愛知 ☁| 2018年合格目標 | 更新情報をチェックする